年賀状をネット注文で!おすすめはどこ?

 

 

ネットスクウェア

 

 

【特徴】

  • 安い:他業者よりも安い
  • デザイン:1000種類以上と豊富
  • 注文方法:PC・スマホ・タブレットOK
  • 送料:無料
  • 出荷:最短で翌営業日〜

 

はがき代:52円

 

早期割り引きあり!

 

 

挨拶状ドットコム

 

 

【特徴】

  • 安い:他業者よりも安い
  • デザイン:800種類以上と豊富
  • 注文方法:PC・スマホ・タブレットOK
  • 送料:無料
  • 出荷:最短で翌営業日〜

 

はがき代:52円

宛名印刷無料

 

 

年賀状についてのQ&A

 

赤ちゃん(※子供)の年賀状はいらないと、思われるのはなぜ?

 

年賀状にもさまざまな種類がありますが、子供がいる家は子供の写真や赤ちゃんの写真などを印刷して年賀状として送る家庭が多いです。

 

ですが、中にはそのような写真はいらないと考える人も少なくありません。そもそもなぜかわいい写真をいらないと考えるのか疑問な人も多いかもしれませんが、いらないと考える人には一定の傾向があります。

 

まず一つは、独身で子供がいない人がこれにあたるでしょう。人の子供を見たとしても別に楽しくもありませんし、お返ししようにも自分に子供がいないわけですから普通の年賀状を返すしかありません。

 

また、結婚していてもなかなか子供ができない夫婦からすれば、少しいやみに感じてしまう可能性があります。

 

自分たちに子供はできないのに、まるで自慢しているように子供や赤ちゃんの写真を送って来られては精神的にダメージを受けてしまいます。

 

 

そうだとすれば、赤ちゃんや子供が掲載されている年賀状を送ってもよいですが、送る人を考えなければいけません。

 

相手独身の人や子供がいない夫婦の家に年賀状を出す場合には、写真が載っていない年賀状を用意してその年賀状を送ると良いでしょう。

 

少しめんどくさいですが、そのような細かい配慮をすることも重要になります。
"

 

 

年賀状の発行枚数や売上が減少?!なぜ?

 

"年始の挨拶である年賀状の発行枚数や売上は、急激に減少しています。なぜ減少しているのかと言うと、
それはインターネットによるソーシャルネットワーク等の独自のつながりが増加したことが主な原因です。季節の挨拶はあまり会う機会がない人とのつながりを再確認するための行事でしたが、
現在ではメールなどの便利なツールのおかげでいつでも連絡が取れます。畏まった挨拶が不要である友人に対しては、わざわざ年賀状を出さずにスマートフォンでメールを送信するだけで済ます方が大部分です。

 

年賀状の発行枚数や売上が目に見えて減少しているのは、独身のまま暮らす人の増加も大きく関係しています。親戚付き合いが希薄になったので、年始に昔ながらの挨拶をする必要性がなくなってきました。

 

勤務先でも上司や先輩と距離を置いた関係になり、個人情報を保護する風潮と相まって同じく年賀状を出さない状態が多く見られます。

 

独特のデザインである年賀状は古いものを次の年に使い回すのが難しいので、必要な枚数だけ購入するのが一般的です。

 

そのため、需要が小さくなってきたことが、
すぐに発行枚数や売上に反映されました。なぜ減少したのかを正しく分析して、電子年賀状などの新たな分野を切り開いていけるのかが今後の課題です。